木原敏江が歌舞伎「鏡山旧錦絵」題材に描いた「わたしが嫌いなお姐様」新装版

120

木原敏江「わたしが嫌いなお姐様」の新装版が、本日6月24日にKADOKAWAより刊行された。

「わたしが嫌いなお姐様」

「わたしが嫌いなお姐様」

大きなサイズで見る

「わたしが嫌いなお姐様」は、歌舞伎の演目「鏡山旧錦絵」を題材にした物語。とある大名家の奥御殿を仕切る局の岩藤と、大姫から信頼される心優しき中老・尾上を中心に展開される女の戦いを描く。表題作のほか、「流星」「轟く滝の下で」の2作品も収録されている。

関連記事

木原敏江のほかの記事

リンク

関連商品