「猥談バーで逢いましょう」1巻、地球のお魚ぽんちゃんが本当にあったエロい話描く

487

佐伯ポインティ原作による地球のお魚ぽんちゃん「猥談バーで逢いましょう」の1巻が、本日6月9日に発売された。

「猥談バーで逢いましょう」1巻

「猥談バーで逢いましょう」1巻

大きなサイズで見る(全10件)

都内某所に実在する「猥談バー」で、客たちにより語られた数々の“本当にあったエロい話”をコミカライズした本作。1巻には頭のいい人にしか欲情しない女、“舐め犬”として青春の日々を送った男、身体を張ってさまざまな実験をした女、尿を飲みたいと切望する男、雷で興奮する女などが登場する。単行本には新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで連載された10話分に加え、描き下ろしも収録された。なお一部書店では、単行本の購入者に特典を配布している。

この記事の画像(全10件)

関連記事

地球のお魚ぽんちゃんのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 地球のお魚ぽんちゃん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。