剣闘奴隷だった男が、愛する女のため王国設立を目指す「王国へ続く道」1巻

19

湯水快原作による伊藤寿規「王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚」1巻が、本日6月4日に発売された。

「王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚」1巻

「王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚」1巻

大きなサイズで見る(全8件)

剣闘奴隷として檻の中で育った男・エイギル。戦うことしか能のない彼が外の世界に飛び出して出会ったのは、森の奥深くで暮らす美しい吸血鬼・ルーシィだった。エイギルは彼女から、人として必要な知識の数々、そして女性を愛することを教わる。いつしか「彼女と一生ともに生きたい」と願うようになっていたエイギル。エイギルが森を出ていく日、「一緒に来てほしい」と伝える彼にルーシィが提示した条件は、「王になって、この地を貴方のものにしたらおいでなさい」というもので……。同名ファンタジー小説のコミカライズとして、COMIC Hu(コミックヒュー)で連載されている。一部書店では購入者に特典が用意された。

この記事の画像(全8件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。