今井大輔が描く異種族青春ラブストーリー「パッカ」1巻、森七菜からコメントも

56

「ヒル」「ヒル・ツー」などで知られる今井大輔の新作「パッカ」1巻が、本日5月29日に発売された。

「パッカ」1巻

「パッカ」1巻

大きなサイズで見る

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の「パッカ」。水泳部に所属する高校1年生の末森ケイは、ある日カッパの少女・河野シズクと魂を共有し、自身もカッパの姿になってしまう。そんな中、ケイは幼なじみの花園サキととある賭けをすることに……。日常と非日常の狭間で揺れる、種族を超えた青春ラブストーリーだ。単行本の帯には女優の森七菜から「みずみずしいったら、ありゃしなくて! そういえば、水の中ってこんな気分なのかもな」とコメントが寄せられた。

今井大輔のほかの記事

リンク

関連商品