30歳目前の童貞が恋したのは無性愛者…榎屋克優がピッコマでラブコメ新連載

68

「日々ロック」の榎屋克優による新連載「1%の恋~童貞の僕とアセクシャルな彼女~」が、本日5月28日にピッコマでスタートした。

「1%の恋~童貞の僕とアセクシャルな彼女~」メインビジュアル

「1%の恋~童貞の僕とアセクシャルな彼女~」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

本作の主人公は、29歳で童貞のWebマンガ編集者・土手秀樹。彼は30歳になるまで童貞を捨てると奮起し、最近気になっている喫茶店の店員・水野葎花の連絡先をようやくゲットした。しかし葎花は、人生で1度も人を好きになったことがない無性愛者で……。連載は今後、毎週木曜に更新される。

なおコミックナタリーでは、ピッコマによるマンガ賞「ピッコマAWARD 2020」の特集を展開中。単行本が累計発行部数6000万部を突破した「鬼滅の刃」や、WEBTOONの「外科医エリーゼ」など受賞作品7タイトルを紹介している。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

榎屋克優のほかの記事

リンク

(c)榎屋克優/piccomics