アニメ「神様になった日」メインヒロインは佐倉綾音、監督に浅井義之

1181

Key、ANIPLEX、P.A.WORKSによるオリジナルTVアニメ「神様になった日」の監督を浅井義之、メインヒロインのひな役を佐倉綾音がそれぞれ務めることが発表された。

「神様になった日」ティザービジュアル

「神様になった日」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

Key、ANIPLEX、P.A.WORKSが手がけたTVアニメ「Charlotte」でも監督を務めていた浅井。佐倉も同作に友利奈緒役で出演していた。アニメの公式サイトでは浅井、佐倉からのコメント色紙が公開されている。

「神様になった日」は原作・脚本を麻枝准、キャラクター原案をNa-Gaが手がけ10月に放送スタート。神として目覚めた少女・ひなが「世界の終わり」を予見してその終わりまでを過ごし、見届けるお供として1人の少年を選ぶ物語が展開される。なお本日5月24日にTOKYO MXにてオンエアされた特別番組「新作アニメ『神様になった日』プロローグ特番~Keyと麻枝准による感動の軌跡~」が、ABCテレビにて5月30日26時40分から、メ~テレにて5月30日27時13分から放送されることも決定した。

この記事の画像・動画(全2件)

特番「新作アニメ『神様になった日』プロローグ特番~Keyと麻枝准による感動の軌跡~」

「神様になった日」

2020年10月放送開始

スタッフ

原作・脚本:麻枝准
キャラクター原案:Na-Ga
監督:浅井義之
アニメーション制作:P.A.WORKS

キャスト

ひな:佐倉綾音

全文を表示

関連記事

佐倉綾音のほかの記事

リンク

(c)VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project