「アラサー女勇者とショタオーク」単行本化、白魔×剣士と魔王×ホムも同時収録

60

斎創の単行本「アラサー女勇者とショタオーク」が、5月28日にKADOKAWAより刊行される。

「アラサー女勇者とショタオーク」

「アラサー女勇者とショタオーク」

大きなサイズで見る

「アラサー女勇者とショタオーク」は“屈強なオークにめちゃくちゃにされてぇ”と考えてばかりの欲求不満な女勇者と、そんな女勇者に一目惚れしてしまった少年オークの関係を描くおねショタラブコメ。著者がSNSで発表してきたシリーズで、単行本では32ページの描き下ろしも用意された。また同じく斎創がSNSにアップしている、顔が怖い白魔導師と心の声が漏れてしまう剣士のカップルの物語「白魔導師と剣士」、おじさん魔王と生まれたてホムンクルスのやり取りを描く「魔王とホムンクルス」も同時収録される。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。