法の目を掻いくぐる犯罪者を裁く“外法屋”を描くSF法定バトル「XEVEC」1巻

25

bose原作による下内遼太「XEVEC(ゼベック)」1巻が、本日5月15日に発売された。

「XEVEC(ゼベック)」1巻

「XEVEC(ゼベック)」1巻

大きなサイズで見る(全1件)

「XEVEC」は、”法”が物理的な力となって人々を平等に守る量子AI“XEVEC(ゼベック)”システムを導入した人工都市・ヘミスフィアを舞台にしたSFバトル。姉の環に会うためにヘミスフィアを訪れた法曹志望の女子高生・シムラ深月は、待ち合わせの喫茶店で“法的弱者”から依頼を受けて法務代行を行う“外法屋”クドウ鎮馬と出会う。クドウの横暴な言動に呆れる深月は、待ち合わせに姿を現さない環の自宅を訪れるが、彼女は何者かに殺されていて……。本作は週刊少年マガジン(講談社)にて連載中。

リンク

関連商品