ジブリのアメコミ風グラス第2弾に「ハウル」初登場、カルシファーが「HELP!」

1098

スタジオジブリ作品をモチーフにした「ヴィンテージグラスコレクション」の第2弾が、5月中旬より販売される。

「ハウルの動く城 ヴィンテージグラスコレクション ヘルプ!」

「ハウルの動く城 ヴィンテージグラスコレクション ヘルプ!」

大きなサイズで見る(全7件)

「耳をすませば ヴィンテージグラスコレクション ゲットオン!」

「耳をすませば ヴィンテージグラスコレクション ゲットオン!」

「ヴィンテージグラスコレクション」は、ジブリ作品のワンシーンをアメコミ風にアレンジしてデザインされたグラスシリーズ。第2弾のラインナップには、「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「耳をすませば」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」の全7種類が用意された。「ハウルの動く城」は第2弾で初登場となり、グラスには薪にしがみついて「HELP!」と助けを求めるカルシファーが、ポップなテイストで描かれている。また第1弾から引き続き登場となった6タイトルのグラスには、前回と異なるシーンのデザインがそれぞれ落とし込まれた。なおグラスの容量は、第1弾の容量に比べて1.5倍に増えている。

価格は税込各1100円。全国のどんぐり共和国店舗とオンラインショップ・そらのうえ店で取り扱われる。

この記事の画像(全7件)

リンク