ニュータイプで「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を巻頭特集

604

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が、発売中の月刊ニュータイプ6月号(KADOKAWA)にて巻頭特集されている。

月刊ニュータイプ6月号

月刊ニュータイプ6月号

大きなサイズで見る

特集記事では、所要キャストと制作スタッフを合わせて計6名にインタビュー。スタッフからは八田真一郎プロデューサー、石立太一監督、脚本家の吉田玲子、キャラクターデザイン・総作画監督を務める高瀬亜貴子を取材している。ヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依は、TVシリーズからキャラクターが成長や変化した点を質問され「とても人間らしくなった」「今までのヴァイオレットだったら言わないであろうことばを口にするシーンがある」とコメント。ギルベルト・ブーゲンビリア役の浪川大輔は「僕なりに思い描いていた想像もあったのですが、まったく違っていて、ちょっと衝撃的でした」と劇場版の物語への驚きと、その中でギルベルトをどのように演じたかを語った。

また同号では付録として「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」とアニメ「A3!」のB2ポスター、劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」のクリアファイルを用意している。

石立太一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石立太一 / 石川由依 / 浪川大輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。