“動物園のお医者さん”を描く獣医ドラマ「イーハトーヴのふたりの先生」1巻

121

山口八三「イーハトーヴのふたりの先生」1巻が、本日5月7日に発売された。

「イーハトーヴのふたりの先生」1巻

「イーハトーヴのふたりの先生」1巻

大きなサイズで見る

「イーハトーヴのふたりの先生」はとある東北の動物園を舞台に、2人の獣医師の奮闘を描く動物園ドラマ。獣医師の1人・星野は、生まれつき周囲の動物の“痛み”が感じられる、特異な能力を持っている。星野はその感覚のおかげで、言葉の通じない動物たちの患部を正しく言い当てられるが、だからといって痛みを取り除いたり病気を治したりできるわけではない。「なんでこんな感覚を持っているんだろう」と悩みながらも、能力と気持ちに折り合いをつけ職務に励む星野。ある日そんな彼の前に、病欠の先輩獣医に代わるパートナーとして、臨時獣医・津川が現れる。経験豊富で頼れる津川だが、彼は極端に人嫌いな性格で……。COMIC BRIDGEで連載中だ。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。