渡辺潤がゴラクで新連載、徳川埋蔵金を巡る極道のバイオレンスミステリー

52

「代紋take2」「デガウザー」などで知られる渡辺潤の新連載「ゴールデン・ガイ」が、本日4月24日に発売された週刊漫画ゴラク5月8・15日合併号(日本文芸社)にてスタートした。

週刊漫画ゴラク5月8・15日合併号

週刊漫画ゴラク5月8・15日合併号

大きなサイズで見る

「ゴールデン・ガイ」は徳川埋蔵金を巡るバイオレンスミステリー。主人公の桜井凱は極道組織・大仏組の組長を39歳にして務めており、貧乏で小さい組ではあるものの組員からも慕われ毎日を過ごしていた。物語は大仏組の組員が、昔からの因縁を持つ組織と揉め事を起こす場面から始まる。

このほか今号では雨瀬シオリ「結ばる焼け跡」の第2シーズンが最終回を迎えた。

渡辺潤のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺潤 / 雨瀬シオリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。