幕末を乗り越えたパラレル江戸を舞台に、質屋の凸凹コンビが活躍「ヨタモノサダメ」

39

瀬戸一里「ヨタモノサダメ ~八百八町の鑑定奇譚~」1巻が、本日4月16日に発売された。

「ヨタモノサダメ ~八百八町の鑑定奇譚~」1巻

「ヨタモノサダメ ~八百八町の鑑定奇譚~」1巻

大きなサイズで見る(全10件)

本作は“戊辰戦争で幕軍が勝利した世界”を舞台に描かれるパラレル江戸物語。祖父から質店を継いだものの、鑑定に関してはド素人の燈太郎は、居候である異人の少女・こがねの鑑定眼を借りて、なんとか店を保たせている。だがある時から、名工・相州貞宗作の刀が持ち込まれたり、人気役者が開かずのからくり箱を持ち込んだりと、場末の質店にふさわしくない珍事が続いて……。アワーズGH(少年画報社)で連載されている。帯には瀬戸がアシスタントを務めていたという、師匠・水上悟志からのコメントが掲載された。

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

水上悟志のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水上悟志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。