「おうちで死にたい」新章、50歳の新人訪問看護師を描く「ナースのチカラ」1巻

40

広田奈都美「ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~」1巻が、本日4月16日に発売された。

「ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~」1巻

「ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~」1巻

大きなサイズで見る

本作は現役看護師である広田が描く、余命わずかな患者と、彼らを自宅で看取ることを決めた家族を、新人看護師・木野花の視点から綴ったヒューマンドラマ「おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~」の新章。主人公の幸代は、47歳で義理の母の介護を続けるうち、大変な労働であるにもかかわらず誰にも感謝されないことに疑問を持ち始めていた。さらに自分が何も資格がないため、パートをしても時給が安いことなどを不満に感じ、「看護師になればよかった」と訪問看護師である持田に打ち明ける。専門学校には50代で入学する人が何人もいることを教えられ、看護師になることを決める幸代。50歳にして新人看護師となった彼女は、持田と同じ訪問看護師を希望するが……。本作はフォアミセス(秋田書店)で連載中。

関連記事

広田奈都美のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 広田奈都美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。