不良少年の左手に天才ピアニストが宿る青春ストーリー「左手のための二重奏」1巻

235

松岡健太「左手のための二重奏」1巻が、本日4月16日に発売された。

「左手のための二重奏」1巻

「左手のための二重奏」1巻

大きなサイズで見る

マガジンエッジ(講談社)にて連載中の本作は、不良少年だった的場周介が同じ中学校に通う天才ピアニスト・弓月灯に出会ったことから展開される物語。ある日、誤って終電で終着駅まで行ってしまったシュウは、同じ電車で寝過ごした灯と一緒になる。最初は灯を警戒していたシュウだったが、話しをするうちに彼女に興味を抱くように。ところが、自転車で自宅に戻ろうとした直後事故にあい、灯は死んでしまう。思い詰めて後を追おうとするシュウだったが、それを止めたのはシュウの左手に宿った灯だった。シュウは灯とともにピアニストの道を歩き始めるが……。

発売を記念し、一部書店では購入特典を用意。アニメイト、メロンブックスではイラストカード、ゲーマーズではブロマイド、WonderGOOではポストカードが付属する。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。