下級役人が密命で「古事記」の完成を目指す「ふることふひと」1巻

387

風越洞×壱村仁「ふることふひと」の1巻が、本日4月15日に発売された。

「ふることふひと」1巻

「ふることふひと」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

本作は古代日本、明日香浄御原宮の宮中が舞台。中臣連史(なかとみのむらじふひと)は藤原鎌足を父に持つお坊っちゃまだったが、父もずいぶんと前に亡くなり、現在は下級役人として宮中で働いていた。ある日、彼は大海人大王から、「古事記(ふることふみ)」の編纂という任務を内密に任され……。

マッグガーデン特約店、そのほかの一部書店、MAG Gardenオンラインストアでは、単行本の購入者に描き下ろしのメッセージペーパーを配布。詳細は本作が連載されているMAGCOMIの特設ページで確認を。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。