akabekoのオメガバース「少年の境界」ドラマCDに斉藤壮馬、八代拓、興津和幸、小林裕介

780

akabeko「少年の境界」のドラマCD化が決定した。8月11日に単行本3巻と同時発売される。

「少年の境界」ドラマCD告知画像。

「少年の境界」ドラマCD告知画像。

大きなサイズで見る(全5件)

左から八代拓、斉藤壮馬、興津和幸、小林裕介。

左から八代拓、斉藤壮馬、興津和幸、小林裕介。

「少年の境界」は、Ωであることを隠すゆかと地味な幼なじみの薫、仲間内で唯一αである大我、Ωであることを公にしている倫、4人の人間関係を描くオメガバース作品。ドラマCDでは、ゆか役を斉藤壮馬、薫役を八代拓、大我役を興津和幸、倫役を小林裕介が演じる。

ドラマCDには、初回限定の描き下ろしマンガ小冊子が付属したセットも登場。また音声配信もパッケージ販売と同時にスタートする。そのほか店舗特典として、リブレ通販ではキャストトークCD、アニメイトでは描き下ろしマンガペーパー、とらのあなではマイクロファイバークロス、ステラワースではキャラクターメッセージ入り2L判ブロマイドが用意された。また連動キャンペーンとして、アニメイトでは単行本とドラマCDの同時購入で特製B2ポスターを全員にプレゼントする。詳細は特設ページにて確認を。

この記事の画像(全5件)

関連商品

リンク

(c)akabeko/リブレ