「ドラえもん」連載初期カットやむぎわらしんたろう描き下ろしをデザインした切手

1952

藤子・F・不二雄「ドラえもん」の新しいグリーティング切手が5月20日より発行される。

「ドラえもん」の63円郵便切手。

「ドラえもん」の63円郵便切手。

大きなサイズで見る(全5件)

63円郵便切手にはむぎわらしんたろうによる描き下ろしイラストを用いた“旅”がテーマの10種類をラインナップ。表紙にはどこでもドアとドラえもんが描かれており、ミシン目に沿って二つ折りにできる。84円郵便切手は「ドラえもん」が連載開始から今年で50周年を迎えることにちなみ、“コミックスのドラえもん”を題材にした10種類。連載初期である1970年から1971年にかけてのカットがデザインされた。

それぞれシート単位で展開され、63円郵便切手シートが税込630円、84円郵便切手シートが税込840円。全国の郵便局、郵便局のネットショップ、東京・銀座郵便局での郵便振替による通信販売から購入できる。

この記事の画像(全5件)

関連記事

リンク