“猫であるはずの生き物”と暮らす郷本のエッセイ読み切り「黒い猫」

554

COMICポラリスにて「夜と海」「ねこだまり」の郷本による読み切り「黒い猫」が、本日4月2日に公開された。

「黒い猫」より。

「黒い猫」より。

大きなサイズで見る(全8件)

「黒い猫」は猫にまつわるショートエッセイマンガをさまざまな作家が執筆する「猫と、」の一環として配信されたもの。息が切れるまで遊ぶという犬のような性格で、ケージの天井に脚をかけ体を逆さまにするというコウモリのような行動を取る、“猫であるはずの生き物”と郷本の暮らしの様子が描かれている。

この記事の画像(全8件)

リンク