「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」&「ギャルごはん」、アニマルで完結

132

羽海野チカ原案・監修による西川秀明「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」と、太陽まりい「ギャルごはん」が、本日3月27日発売のヤングアニマル7号(白泉社)にて完結した。

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」イラスト (c)西川秀明・羽海野チカ/白泉社

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」イラスト (c)西川秀明・羽海野チカ/白泉社

大きなサイズで見る(全7件)

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」は、羽海野による「3月のライオン」の唯一のスピンオフ作品。日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳の若き日の戦いが描かれた。一方、「ギャルごはん」は家庭科教師の矢部と学校一のギャル・みくのお料理ラブコメ。「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」の単行本10巻は5月に、「ギャルごはん」の単行本10巻は6月に発売される。

森恒二と西岡蓮太選手との対談ページ。(c)ヤングアニマル/白泉社

森恒二と西岡蓮太選手との対談ページ。(c)ヤングアニマル/白泉社

このほか今号には、森恒二「無法島」2巻が本日発売されたことを記念し、森と2月開催の格闘技トーナメント「無法島GP」の優勝者・西岡蓮太選手との対談が登場。なお原田重光原作による松本救助「魔女は三百路から」は残り3話で完結することが告知された。

この記事の画像(全7件)

西川秀明のほかの記事

リンク

関連商品