実写映画「エンボク」4月24日より劇場公開、ポスタービジュアル・場面写真も

24

山本英夫こしばてつや「援助交際撲滅運動」を原作とする実写映画「エンボク」が4月24日より2週間限定で劇場上映されることが決定。併せてポスタービジュアル、場面写真が解禁された。

映画「エンボク」ポスタービジュアル

映画「エンボク」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「エンボク」は、自分の夢のために援助交際を繰り返し金を貯める女子高生・工藤愛美と、援助交際が原因で娘と妻を亡くした警察官・熊切を描く物語。愛美役を秋乃ゆに、熊切役を板尾創路が演じるほか、山本浩司諏訪太朗酒井健太郎らがキャストに名を連ねている。監督は鈴木浩介、脚本は増本庄一郎が手がけ、主題歌は藤田恵名が担当する。

この記事の画像(全3件)

映画「エンボク」

2020年4月24日(金)よりシネマート新宿にて2週間限定レイトショー

スタッフ

監督:鈴木浩介
企画・プロデュース:山口幸彦
原作:山本英夫こしばてつや「援助交際撲滅運動」
脚本:増本庄一郎
プロデューサー:梅川治男
音楽監督:遠藤浩二
配給:キングレコード、ブラウニー

キャスト

秋乃ゆに山本浩司酒井健太郎、田中瑛祐、野々宮ミカ諏訪太朗吉牟田眞奈板尾創路

山本英夫のほかの記事

関連商品