アニメ「アルテ」追加キャストに田中理恵&戸松遥、大塚国際美術館とのコラボも決定

242

大久保圭原作によるTVアニメ「アルテ」の追加キャスト、キービジュアルとPVの第3弾が公開された。

TVアニメ「アルテ」第3弾キービジュアル

TVアニメ「アルテ」第3弾キービジュアル

大きなサイズで見る(全26件)

4月4日よりTOKYO MXほかにて放送開始されるTVアニメ「アルテ」。追加キャストとして、M・A・O演じるカタリーナの母親・ソフィア役を田中理恵、ファリエル家の使用人・ダフネ役を戸松遥が担当することが明らかに。またキービジュアル第3弾には、ゴンドラに揺られるアルテ、ヴェネツィアの名門貴族ファリエル家のユーリ、そしてカタリーナを描写。またPV第3弾では安野希世乃のエンディングテーマ「晴れ模様」の音源が解禁された。

さらに徳島・大塚国際美術館とのコラボレーションが決定。4月1日から6月30日にかけて、アルテ役の小松、レオ役の小西克幸による館内音声ガイドや、アルテの衣装を着て写真が撮れるフォトスポット、館内カフェでのコラボフード・ドリンクの提供などが行われる予定だ。また大塚国際美術館のロゴカラーに合わせた衣装を着用したアルテの描き下ろしイラストもお目見えした。

「アルテ」は女性が1人で生きていくことに理解がなかった16世紀のフィレンツェを舞台に、画家を夢見て家を飛び出した貴族の少女・アルテを描く物語。原作マンガは月刊コミックゼノン(徳間書店)にて連載中で、単行本は12巻まで刊行されている。

田中理恵(ソフィア役)コメント

左からソフィア、田中理恵。

左からソフィア、田中理恵。[拡大]

カタリーナの母親ですが、上流貴族社会で生きてきたのもあり、子育ては苦手な印象を受けましたが、女の子の母親として、娘にどう接したら良いのかを彼女なりに悩み、カタリーナと共に成長していく姿に注目していただきたいです!

戸松遥(ダフネ役)コメント

左からダフネ、戸松遥。

左からダフネ、戸松遥。[拡大]

初登場の時はお手伝いさんとして感情をあえて出さないよう心掛けていたり、仕事に徹していた印象だったのですが、アルテと出会った事でアルテの人柄にビックリしつつも仲良くなっていく事で次第にダフネらしい優しさや笑顔が見られるようになっていったのが印象的でした。
台本を読んで素直に感じたまま演じさせていただきました。

この記事の画像・動画(全26件)

アニメ「アルテ」と大塚国際美術館のコラボレーション

期間:2020年4月1日(水)~6月30日(火)
場所:大塚国際美術館
料金:一般3300円、大学生2200円、小中高生550円
※新型コロナウイルス感染症の拡大予防・拡大防止に伴う臨時休館により、開催期間変更の可能性あり。

TVアニメ「アルテ」

放送情報

TOKYO MX:2020年4月4日(土)より毎週土曜日22:00~
BSフジ:2020年4月6日(月)より毎週月曜日24:30~
読売テレビ:2020年4月6日(月)より毎週月曜日26:59~

配信情報

FODにて2020年4月4日(土)より毎週土曜日22:00~地上波同時・独占配信

スタッフ

原作:大久保圭「アルテ」(「月刊コミックゼノン」連載 / ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
時代考証:鈴木貴昭
キャラクターデザイン・総作画監督:宮川智恵子
サブキャラクターデザイン:宮地聡子
プロップデザイン:岡戸智凱、岩畑剛一
美術設定:吉原一輔
美術監督:SCOTT MACDONALD
美術:スタジオちゅーりっぷ
レイアウト監修:益田賢治
色彩設計:舘絵美子
撮影監督:能代拓也
特殊効果:福田直征
編集:関一彦
音響監督:えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音響制作:グロービジョン
音楽:伊藤ゴロー
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:Seven Arcs

キャスト

アルテ:小松未可子
レオ:小西克幸
アンジェロ:榎木淳弥
ヴェロニカ:大原さやか
ダーチャ:安野希世乃
ユーリ:鳥海浩輔
カタリーナ:M・A・O
ソフィア:田中理恵
ダフネ:戸松遥

全文を表示

関連記事

大久保圭のほかの記事

リンク

関連商品

(c)大久保圭/NSP,アルテ製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大久保圭 / 小松未可子 / 小西克幸 / 田中理恵 / 戸松遥 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。