コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「アルテ」OP主題歌は坂本真綾が担当、楽曲とアンジェロらのボイス聴ける新PVも

460

大久保圭原作によるTVアニメ「アルテ」が4月4日22時よりTOKYO MXほかにて順次放送されることが明らかに。併せてキービジュアルとPVの第2弾が解禁された。

ビジュアルにはイタリア・フィレンツェの街並みを背景にアルテたち5人のキャラクターが描かれた。またPVでは榎木淳弥演じるアンジェロ、大原さやか演じるヴェロニカ、安野希世乃演じるダーチャ、鳥海浩輔演じるユーリ、M・A・O演じるカタリーナのキャラクターボイスが初披露されている。

さらにオープニング主題歌が坂本真綾による「クローバー」に決定。本楽曲はこのたびのPVでも聴くことができる。坂本はアルテのひたむきな性格に触れたうえで「転んでも立ち上がり、扉を開けて外へ向かっていくエネルギーを、この主題歌でも感じていただければ嬉しいです」とコメント。「クローバー」は音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなどの主要ダウンロードサイトにて4月2日24時より配信される。

「アルテ」は女性が1人で生きていくことに理解がなかった16世紀のフィレンツェを舞台に、画家を夢見て家を飛び出した貴族の少女・アルテを描く物語。原作マンガは月刊コミックゼノン(徳間書店)にて連載中で、単行本は12巻まで刊行されている。

坂本真綾コメント

向上心と好奇心を持ち、人と違っても臆せず、うまくいかなくても腐らない。そんなアルテの姿勢に私自身も励まされました。
ときどき悔し涙を流す日もあるけど、一晩眠ればまた新しい朝の中に目覚める。
転んでも立ち上がり、扉を開けて外へ向かっていくエネルギーを、この主題歌でも感じていただければ嬉しいです。

TVアニメ「アルテ」

放送情報

TOKYO MX:2020年4月4日(土)より毎週土曜日22:00~
BSフジ:2020年4月6日(月)より毎週月曜日24:30~
読売テレビ:2020年4月6日(月)より毎週月曜日26:59~

スタッフ

原作:大久保圭「アルテ」(「月刊コミックゼノン」連載 / ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
時代考証:鈴木貴昭
キャラクターデザイン・総作画監督:宮川智恵子
サブキャラクターデザイン:宮地聡子
プロップデザイン:岡戸智凱、岩畑剛一
美術設定:吉原一輔
美術監督:SCOTT MACDONALD
美術:スタジオちゅーりっぷ
レイアウト監修:益田賢治
色彩設計:舘絵美子
撮影監督:能代拓也
特殊効果:福田直征
編集:関一彦
音響監督:えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音響制作:グロービジョン
音楽:伊藤ゴロー
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:Seven Arcs

キャスト

アルテ:小松未可子
レオ:小西克幸
アンジェロ:榎木淳弥
ヴェロニカ:大原さやか
ダーチャ:安野希世乃
ユーリ:鳥海浩輔
カタリーナ:M・A・O

(c)大久保圭/NSP,アルテ製作委員会

コミックナタリーをフォロー