「ドラえもん」サンデーの連載18作にシークレットで登場、45年前の短編も再掲載

2008

本日3月11日発売の週刊少年サンデー15号(小学館)では、連載中の18作品にドラえもんが登場している。

「魔王城でおやすみ」より。 (c)熊之股鍵次/小学館

「魔王城でおやすみ」より。 (c)熊之股鍵次/小学館

大きなサイズで見る(全4件)

「双亡亭壊すべし」より。 (c)藤田和日郎/小学館

「双亡亭壊すべし」より。 (c)藤田和日郎/小学館[拡大]

藤子・F・不二雄「ドラえもん」の50周年を記念し、小学館は雑誌50誌の表紙をドラえもんがジャックする企画を展開中。週刊少年サンデーでは表紙に加え、藤田和日郎「双亡亭壊すべし」や、熊之股鍵次「魔王城でおやすみ」などの劇中にドラえもんが現れた。中にはなかなか見つけられない難易度の高いものも含まれているので、読みながら探してみよう。また1975年に週刊少年サンデー増刊号のために描き下ろされた短編「ドラえもん のび太の恐竜」も、45年ぶりに再掲載されている。

この記事の画像(全4件)

関連記事

藤子・F・不二雄のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 藤子・F・不二雄 / 畑健二郎 / 藤田和日郎 / 熊之股鍵次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。