「キングダム」秦軍と合従軍が函谷関を背に対峙する2枚のメインビジュアル

104

原泰久原作によるTVアニメ「キングダム」第3シリーズよりメインビジュアルが公開された。

「キングダム」第3シリーズのメインビジュアル。

「キングダム」第3シリーズのメインビジュアル。

大きなサイズで見る(全7件)

ビジュアルは秦国、合従軍バージョンの2点が用意されており、劇中で主戦地となる函谷関を背に両陣営のキャラクターが対峙している。またビジュアルの解禁に併せ、原をはじめとしたスタッフからのコメントも到着。アフレコを見学したという原は、「声優さんたちの熱演でブース内はまさに戦場そのものでした」と語り、「公開まであと少し。アニメ『キングダム』史上最大の大戦場を想像しながら、もうしばしお待ちいただけましたら幸いです」とコメントした。

「キングダム」第3シリーズでは秦国の王都である咸陽へ迫りくる合従軍に秦国が立ち向かう「合従軍編」を展開。4月5日よりNHK総合にてオンエアされる。

原泰久(原作・監修)コメント

アニメ『キングダム』新シリーズのスタートまで、約一か月になりました!
先日、アフレコの現場にもお邪魔したのですが、声優さんたちの熱演でブース内はまさに戦場そのものでした。(そしてしゃべるオギコに笑った。笑)
今回アニメで描かれる「合従軍編」、どの武将も想像以上にスタイリッシュ且つ存在感のあるデザインで、これらが戦場で躍動する姿に今から期待感でいっぱいです。そして音楽は、僕が崇拝する「ユニコーンガンダム」の澤野弘之さんに引き受けて頂きました!音楽も凄くて、聞くだけで体温が上昇します(毎日聞きながら原稿執筆しています。)
この音楽とアニメーションの融合を早く観たい!
公開まであと少し。アニメ『キングダム』史上最大の大戦場を想像しながら、もうしばしお待ちいただけましたら幸いです。

今泉賢一監督コメント

原作の中でも最もスケールの大きい『函谷関の攻防戦』のアニメ化ということで、スケールのあまりの大きさに本当に映像化できるのか?と怯みそうになりましたが、スタッフ全員、原作の魅力を映像で表現しようと日々作業に励んでおります。原作漫画のファンの方はもちろん、実写映画でキングダムのファンになられた方々にも楽しんでもらえる作品になるよう全スタッフが頑張っております。是非ともテレビでご覧下さい。

阿部恒(キャラクターデザイン)コメント

この度、原先生のご指名に預かり、初参加ながら3期キャラクターデザインを担当させて頂く事になりました。「合従軍編」という事で前作以上に多い登場人物(当初リスト上で200体だったとか…)と合戦シーン、さらに原作の持つキャラの質感、密度感を損なわずに、甲冑や装飾、ディテールを如何に再現出来るかを追求した作業でした。「キングダム」ならではのスケール感、ダイナミックさを最大限に表現できるように、スタッフ、キャスト一同、日々頑張って作業していますので楽しんでご覧頂ければ幸いです。

この記事の画像(全7件)

TVアニメ「キングダム」

2020年4月5日(日)24:15~NHK総合にて放送

スタッフ

原作:原泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:今泉賢一
キャラクターデザイン:阿部恒
シリーズ構成:高木登
アニメーション制作:スタジオ サインポスト

キャスト

信:森田成一
えい政:福山潤
河了貂:釘宮理恵

全文を表示

関連記事

原泰久のほかの記事

リンク

関連商品

(c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 原泰久 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。