登場人物は全員裏切り者、丘上あい「ギルティ」がTVドラマ化!主演は新川優愛

307

丘上あい「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」のTVドラマ化が決定した。主演を新川優愛が務める。

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」イラスト。(c)丘上あい/講談社

「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」イラスト。(c)丘上あい/講談社

大きなサイズで見る(全3件)

電子書店のまんが王国にて連載中の本作は、優しい夫と結婚生活を送る女性ファッション誌の編集者・荻野爽を描くラブサスペンス。信頼していた周りの人々に裏切られた爽は、高校時代の初恋の人と偶然再会し、彼への思いが再燃するが……。

ドラマは「ギルティ~この恋は罪ですか?~」のタイトルで、4月2日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。脚本は「リピート」「ブラックスキャンダル」「大恋愛」などを手掛けてきた泉澤陽子が担当する。丘上はドラマ化について「不安な気持ちで始めた『ギルティ』でしたが、素晴らしい役者さん達がお引き受けくださり、紙の中にしか存在しなかった自分のキャラクターに命を吹き込んでくださる。漫画を描き続けて来て本当に良かったと思いました」とコメントを寄せている。

丘上あいコメント

このたび、ドラマ化のお話をいただき、ただただ驚いております。まさか自分の漫画家人生で本当にこんな日が来るとは…と手の震えが止まらずにおります。不安な気持ちで始めた『ギルティ』でしたが、素晴らしい役者さん達がお引き受けくださり、紙の中にしか存在しなかった自分のキャラクターに命を吹き込んでくださる。漫画を描き続けて来て本当に良かったと思いました。ドラマ、今からとても楽しみです。是非ご覧ください!

新川優愛(荻野爽役)コメント

作品と自身の役どころの印象

原作では、目まぐるしく物語が進み、あっという間に読み進めてしまいました。人間関係、恋愛の生々しさを感じました。今回、私が演じさせていただく爽は、そんな人間関係の中で、振り回され、傷つき、だけど一生懸命前へ進もうとする強い女性です。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

私自身が一番の爽の味方となり、そして寄り添い、他の出演者、スタッフの皆さんと素敵な作品を作ることが出来たらと思っています。

この記事の画像(全3件)

プラチナイト 木曜ドラマF「ギルティ~この恋は罪ですか?~」

放送日時:2020年4月2日(木)23:59~
放送局:読売テレビ・日本テレビ系全国ネット

原作:丘上あい『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』 (講談社 ビーラブKC)
脚本:泉澤陽子 ほか
演出:河原瑶 ほか

全文を表示

関連記事

丘上あいのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 丘上あい / 新川優愛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。