「サイダーのように言葉が湧き上がる」に神谷浩史・坂本真綾出演、劇中歌は大貫妙子

1487

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」のメインビジュアルが公開。また追加キャストとして神谷浩史坂本真綾の出演が発表されたほか、音楽情報も明らかになった。

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」メインビジュアル

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

5月15日に公開される本作は、人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年・チェリーと、コンプレックスを隠すマスク少女・スマイルが、言葉と音楽で距離を縮めていくボーイ・ミーツ・ガールストーリー。メインビジュアルはキャラクターデザインの愛敬由紀子が手がけ、青空をバックにキャラクターたちが賑やかに描かれた。

大貫妙子

大貫妙子[拡大]

主題歌はnever young beachによる映画と同名の書き下ろし曲「サイダーのように言葉が湧き上がる」に決定。さらに監督が「シナリオを書いている時にずっと聴いていた」という大貫妙子が、劇中歌「YAMAZAKURA」を書き下ろした。主題歌のシングルCDと、牛尾憲輔による劇伴を収めたオリジナルサウンドトラックが、5月13日に発売予定だ。

またチェリー役の市川染五郎、スマイル役の杉咲花イシグロキョウヘイ監督が登壇する完成披露上映会の開催が決定。3月23日に東京・新宿ピカデリーにて行われ、チケットの先行抽選販売が本日2月25日12時から3月1日23時59分まで行われる。一般販売は3月15日12時にスタート。なお本作のムビチケは、2月28日より上映劇場にて販売される。

※4/14追記:新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、「サイダーのように言葉が湧き上がる」の公開は延期となりました。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

「サイダーのように言葉が湧き上がる」完成披露上映会

日時:2020年3月23日(月)18:30の回(上映前舞台挨拶)
会場:東京都 新宿ピカデリー
出演:市川染五郎、杉咲花、イシグロキョウヘイ
料金:2100円

この記事の画像・動画(全11件)

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」

2020年5月15日(金)全国ロードショー

スタッフ

原作:フライングドッグ
監督:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:シグナル・エムディ×サブリメイション
配給:松竹
製作:サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

キャスト

チェリー:市川染五郎
スマイル:杉咲花
ビーバー:潘めぐみ
ジャパン:花江夏樹
タフボーイ:梅原裕一郎
ジュリ:中島愛
マリ:諸星すみれ
藤山つばき:井上喜久子
神谷浩史
坂本真綾
フジヤマ:山寺宏一

全文を表示

関連記事

イシグロキョウヘイのほかの記事

リンク

(c)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 イシグロキョウヘイ / 坂本真綾 / 神谷浩史 / 大貫妙子 / never young beach / agraph / 市川染五郎 / 杉咲花 / 潘めぐみ / 花江夏樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。