サイダーのように言葉が湧き上がる

サイダーのように言葉が湧き上がる

サイダーノヨウニコトバガワキアガル

2021年7月22日(木)公開 / 上映時間:87分 / 製作:2020年(日本) / 配給:松竹

(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

解説 歌舞伎界の新星、8代目・市川染五郎が、映画初出演にして初声優・初主演を務めた青春アニメーション。人と関わることを避けて暮らしている少年と少女の出会いと交流を、みずみずしいタッチで描き出す。TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』などを手掛けたイシグロキョウヘイがメガホンを取り、若手人気女優・杉咲花がヒロインの声優を務める。

ストーリー 人との付き合いが苦手で、いつもヘッドホンを着用している少年・チェリーは、普段口に出せない気持ちを俳句に綴っていた。そんなある日、彼は人気動画主の少女・スマイルとSNSを通じて親しくなり、ある老人のレコード探しを手伝いながら距離を縮めていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全16件)