コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

事あるごとに匂いを嗅いでくる美人な先輩と平凡な後輩男子のラブコメディ

20

壱日千次原作による赤秩父「香好さんはかぎまわる」の単行本が発売された。

「香好さんはかぎまわる」は世界的香水メーカー経営者の娘で、自身も調香師として大活躍している才色兼備の高校生・香好胡蝶と、部員が1人しかいない陸上部に所属する容姿も学業成績も平凡な高校1年生の尾花薫が織りなす“匂いフェチラブコメ”。偏執的なまでの匂いフェチでもある香好は、後輩である尾花の汗や体臭が自分にとって理想の匂いであることに気づき、その匂いを嗅ごうと事あるごとに彼に近づくことになる。本作はComicWalkerにて連載された。

コミックナタリーをフォロー