昭和50年男「オレたちの女神」特集、カバーガールは「電影少女」天野あい

996

2019年10月にアンダー400の臨時増刊として誕生した、昭和50年生まれの男性向けマガジン・昭和50年男(ともにクレタパブリッシング)が、本日2月10日発売のvol.003をもって独立創刊。創刊号の特集は「オレたちの女神」と題し、桂正和「電影少女」よりビデオガール・天野あいが表紙を飾った。

昭和50年男vol.003

昭和50年男vol.003

大きなサイズで見る(全4件)

昭和50年男vol.003より。

昭和50年男vol.003より。[拡大]

「オレたちの女神」は、1980年代後半に思春期を迎えた“昭和50年男”が当時夢中になった魅力的な女の子たちを振り返る特集。当時のアイドルに焦点を当てた「CHAPTER 1 リアル系」、ガールポップの時代を代表して永井真理子、ロボット系アニメのシンガー・鮎川麻弥らを紹介する「CHAPTER 2 音楽系」、アニメやマンガのキャラクターやクリエイターらが登場する「CHAPTER 3 フィクション系」の3パートで構成されている。「フィクション系」では、「電影少女」「ウイングマン」「I"s」などの桂作品を取り上げて女性キャラクターを紹介するほか、桂のインタビューも掲載。あだち充「タッチ」の浅倉南、藤子・F・不二雄作品のヒロイン、さくらももこのコーナーや、アニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」森沢優/クリィミーマミ役で知られる太田貴子のインタビューもお目見えする。

この記事の画像(全4件)

関連記事

桂正和のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 桂正和 / 鮎川麻弥 / あだち充 / 藤子・F・不二雄 / さくらももこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。