「ギャルと恐竜」実写版の楓役は8467、キービジュアルとPVも公開に

216

森もり子・トミムラコタ原作による実写版「ギャルと恐竜」の楓役をタレントの8467(やしろなな)が演じることが明らかに。併せてキービジュアル、プロモーション映像が解禁された。

実写版「ギャルと恐竜」キービジュアル

実写版「ギャルと恐竜」キービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

ビジュアルには東京・渋谷スクランブルスクエアの高さ230mを誇る展望施設・SHIBUYA SKYの屋上にて両手を広げる恐竜が登場。映像ではタピオカミルクティーを片手に街を歩く恐竜や、楓とのやりとりが映し出されている。

また放送情報も明らかに。アニメ版・実写版「ギャルと恐竜」は4月4日25時からTOKYO MX、BS11にて放送され、アニマックスでは4月5日23時30分から実写版の特別映像を毎話付け加えた「ギャルと恐竜 アニマックス特別版」がオンエアされる。オープニングテーマはアニメ版の島袋美由利演じる楓、夏吉ゆうこ演じる山田、工藤夕希演じる先パイ、山下誠一郎演じる翔太による恐竜フレンズのキャラクターソング「恐竜あげみざわ☆」に決定。作詞・作曲・編曲をTVアニメ「ポプテピピック」の主題歌・劇伴などを手がけたことで知られる吟(BUSTED ROSE)が担当する。

「ギャルと恐竜」は、ギャルの楓と、彼女が酔った勢いで部屋に入れてしまった恐竜との同居生活を描くコメディ。ヤングマガジン(講談社)で連載されている。

この記事の画像・動画(全4件)

「ギャルと恐竜」

放送情報

TOKYO MX、BS11にて2020年4月4日(土)25:00~
「ギャルと恐竜 アニマックス特別版」はアニマックスにて2020年4月5日(日)より毎週日曜日23:30~
※アニマックス プレミアムVODでの配信は2020年4月5日(日)24:00~

配信情報

2020年4月4日(土)25:00~
各種配信サービスにて配信予定

アニメーションスタッフ

原作:森もり子・トミムラコタ(講談社「ヤングマガジン」連載)
シリーズ構成・シリーズ監督:青木純(スペースネコカンパニー)
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
プロデューサー:小荒井梨湖、米澤明
チーフプロデューサー:須藤孝太郎、古川慎
アニメーション制作:スペースネコカンパニー、神風動画

アニメーションキャスト

恐竜
楓:島袋美由利
山田:夏吉ゆうこ
先パイ:工藤夕希
翔太:山下誠一郎

実写版スタッフ

実写シリーズ構成:須藤孝太郎
実写製作:HALO
製作:キングレコード、講談社

実写版キャスト

恐竜
楓:8467(やしろなな)

全文を表示

関連記事

森もり子のほかの記事

リンク

関連商品

(c)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森もり子 / 島袋美由利 / 山下誠一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。