コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ヤマト2202」総集編タイトルは「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」

99

「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 Blu-ray発売記念!愛のフィルムコンサート」の様子。左から西崎彰司、宮川彬良、中村繪里子、福井晴敏。

「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 Blu-ray発売記念!愛のフィルムコンサート」の様子。左から西崎彰司、宮川彬良、中村繪里子、福井晴敏。

2020年に劇場上映される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の総集編作品のタイトルが、「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」に決定した。

これは去る2月3日に東京・新宿ピカデリーで開催された「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 Blu-ray発売記念!愛のフィルムコンサート」の上映後トークイベントにて、構成・監修を務める福井晴敏より発表されたもの。同イベントには音楽を手がける宮川彬良、桐生美影役の中村繪里子、製作総指揮の西崎彰司、福井が登壇し、昨年10月14日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われたコンサートについて振り返った。

またイベント内では宮川、中村らが出演するWeb番組「アキラさんの愛の宣伝会議~コンサート2019~」が、3月20日18時より配信されることも発表。さらに年内劇場上映予定のシリーズ最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の速報映像も上映された。速報映像は「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 Blu-ray発売記念!愛のフィルムコンサート」の名古屋公演、大阪公演でも上映予定だ。

※西崎義展の崎は立つ崎が正式表記。

「『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート2019 Blu-ray発売記念!愛のフィルムコンサート」

日時:2020年2月21日(金)19:00
会場:愛知県 ミッドランドスクエアシネマ
料金:2000円

日時:2020年2月21日(金)19:00
会場:大阪府 なんばパークスシネマ
料金:2000円

コミックナタリーをフォロー