「ドロヘドロ」カイマンたち操作してゾンビ倒すブラウザゲームを期間限定公開

1244

林田球原作によるTVアニメ「ドロヘドロ」を題材にしたPC用ブラウザゲーム「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」が、公式サイトにて公開された。

「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」のプレイ画面。

「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」のプレイ画面。

大きなサイズで見る(全16件)

「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」のプレイ画面。

「ドロヘドロ 8bitゲーム ~リビングデッドデイ・サバイバー~」のプレイ画面。[拡大]

同ゲームはアニメの第3話「死者の夜─決闘! 中央デパート前─」にて、原作でも人気の高い「リビングデッドデイ」のエピソードが描かれたことを記念したもの。本編の「リビングデッドデイ」と同じく、カイマンやニカイドウを操作して襲い掛かる大量のゾンビたちを倒すアクションサバイバルゲームとなっている。

プレイは無料で、公開期間は2月1日23時59分まで。またゲームをプレイしスコア画面をTwitterでツイートするとオリジナルTシャツやステッカー、フードプロセッサー、林田のサイン入り塩2kgなどが当たる「リビングデッドデイ 8bitゲーム大会」も行われている。

TVアニメ「ドロヘドロ」はTOKYO MX、BS11、MBSにて放送中。3話で流れた(K)NoW_NAMEによる新エンディングテーマ「Night SURFING」を使用したエンディングのノンクレジット映像も配信されている。

なおコミックナタリーではアニメ「ドロヘドロ」の放送を記念して、林田にインタビューを実施。アニメに対しての率直な思いを語ってもらった。

この記事の画像・動画(全16件)

TVアニメ「ドロヘドロ」

放送・配信情報

TOKYO MX、BS11:毎週日曜日24:00~
MBS:2020年1月14日(火)より毎週火曜日27:00~
Netflixにて配信中

スタッフ

原作:林田球(小学館「ゲッサン」刊)
監督:林祐一郎
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:岸友洋
世界観設計・美術監督:木村真二
音響監督:藤田亜紀子
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

カイマン:高木渉
ニカイドウ:近藤玲奈

煙:堀内賢雄
心:細谷佳正
能井:小林ゆう
藤田:高梨謙吾
恵比寿:富田美憂

バウクス:江川央生
カスカベ:市来光弘
キクラゲ:鵜殿麻由
栗鼠:ソンド
丹波:稲田徹
ターキー:三木眞一郎
アス:郷田ほづみ
鳥太:勝杏里

松村:奈良徹
福山:寺島拓篤

愛茸/舞茸:鵜殿麻由
虫の魔法使い:下野紘
なんでも溶かす魔法使い:子安武人
命を与える魔法使い:島袋美由利

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

林田球のほかの記事

リンク

(c)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 林田球 / (K)NoW_NAME の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。