コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

横槍メンゴの読切がスピリッツに、マンガ家になった青年のほろ苦い青春時代描く

386

本日1月6日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ6号(小学館)に、「クズの本懐」などで知られる横槍メンゴの読み切り「Neo Dutch Wife」が掲載された。

「Neo Dutch Wife」は、ある1人のマンガ家のほろ苦い青春時代を描く物語。主人公のエンちゃんは、「俺は、俺の描く女だけを信じる」とかわいい女性を日々描き続けている。その背景には彼が大学時代に淡い思いを抱いていた、いわゆる“サークルクラッシャー”の女が影響しており……。物語はエンちゃんが生み出したマンガの中のキャラクター・ミユの視点で綴られる。

また今号では、寒川一之の新連載「あの月に向かって打て!」が開幕。勉強一筋だったのにもかかわらず第一志望の高校に落ちた文月が、泣く泣く入学した滑り止めの高校で野球と出会い物語は始まる。さらにカレー沢薫の新連載「人生がより散らかる! 深刻お悩み相談室」も始動。社団法人深刻なやみ相談室の面々が、そこに訪れた人々の悩みを深刻化させていく。そのほかむつき潤「バジーノイズ」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー