コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ガンダム 閃光のハサウェイ」は7月23日公開!特報解禁、3月にイベントも

1122

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」特報映像より。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」特報映像より。

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の公開日が7月23日に決定。特報映像がYouTubeで解禁された。

特報映像は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で展開されたアムロとシャアの最後の戦いに始まり、「閃光のハサウェイ」の主人公であるハサウェイ・ノアや、ギギ・アンダルシア、ケネス・スレッグといったメインキャラクターが初登場。澤野弘之の劇伴に乗せて、新たな戦闘が描かれる。「その閃光は人類の希望」というキャッチコピーとともに、「逆襲のシャア」から「閃光のハサウェイ」への物語の継承、次代の革新が表現された。併せて「逆襲のシャア」のダイジェスト映像も公開。ナレーションはハサウェイの父親であるブライト・ノア役の成田剣が担当している。

また3月24日にファンイベント「GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』 Heirs to GUNDAM-」が、東京・お台場のZepp DiverCity TOKYOで開催されることも明らかに。イベント内で本作のメインキャストが発表されるとともに、アムロ・レイ役の古谷徹も出演し、キャスト陣によるトークコーナー、スタッフを交えてのカンファレンスも実施する。そのほか主題歌アーティスト、新規映像、メイキング映像が発表される予定だ。チケットの先行予約はガンダムファンクラブで、1月9日19時から27日23時59分まで受け付ける。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は富野由悠季が執筆し、1989年に出版された同名小説を原作とした作品。ブライト・ノアの息子・ハサウェイが、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆り、地球連邦政府に反旗を翻す姿が描かれる。監督を村瀬修功、脚本をむとうやすゆきが務める。

「GUNDAM FAN GATHERING -「閃光のハサウェイ」Heirs to GUNDAM-」

日時:2020年3月24日(火)開場 18:00 / 開演 19:00 / 終演予定 20:30
会場:東京都 Zepp DiverCity TOKYO
料金:2000円
出演:ハサウェイ・ノア役キャスト、ギギ・アンダルシア役キャスト、ケネス・スレッグ役キャスト、古谷徹

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

2020年7月23日(木)全国ローショー

企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之

(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS

コミックナタリーをフォロー