「あまつき」高山しのぶの新連載がゼロサムで始動、「転生!太宰治」マンガ版も

123

高山しのぶの新連載「花燭の白」が、本日12月28日発売の月刊コミックZERO-SUM2020年2月号(一迅社)にてスタートした。

「花燭の白」扉ページ

「花燭の白」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「転生!太宰治 転生して、すみません」扉ページ

「転生!太宰治 転生して、すみません」扉ページ[拡大]

「あまつき」の高山が描く本作は、新聞記者の木曽瑞貴が不思議な力を持った少女と出会ったことから展開される物語。小説を書くのが好きな社会面担当の新聞記者・木曽は、「枯死病」と呼ばれる、前日まで元気だった人間が急死してしまう流行り病を調べていた。町中で出会った花の匂いを漂わせた少女に、何故か惹かれてしまった木曽は、彼女に「枯死病」についての取材するが……。

また今号では佐藤友哉原作による須賀今日助の新連載「転生!太宰治 転生して、すみません」もスタート。佐藤の小説をコミカライズした本作は、現代日本に転生してしまった太宰治を描く物語だ。

この記事の画像(全3件)

高山しのぶのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高山しのぶ / 佐藤友哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。