コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「空挺ドラゴンズ」龍を獲って食う“飯テロ”最新PV、神山羊がOPを担当

242

桑原太矩原作によるTVアニメ「空挺ドラゴンズ」の最新PVが公開。オープニング楽曲が、神山羊の「群青」に決定した。

2020年1月8日より、フジテレビ「+Ultra」枠にて放送開始されるTVアニメ「空挺ドラゴンズ」は龍(おろち)捕りを生業とする捕龍船クィン・ザザ号の乗組員たちの旅を描くグルメファンタジー。このたび公開された映像は、龍を獲って食べる乗組員たちの日常が垣間見える”飯テロ”動画となっている。なおオープニングテーマを担当する神山、原作者の桑原、監督の吉平"Tady"直弘から、楽曲についてのコメントも寄せられた。

神山羊(オープニングテーマ担当)コメント

空挺ドラゴンズの原作を読ませて頂いて、滑らかな美しい線で描かれた絵と世界にすぐに引き込まれました。
今回アニメ化するということで、迫力ある龍や人間味溢れるキャラクターたちが、実際に映像で動く姿を観ることができること、自分も楽しみにしています。
空の青色が美しく、きっと皆さまの記憶に残る作品に、音楽で関わることができたことを大変光栄に思います。アニメと共に「群青」を楽しんでいただけたら嬉しいです。

桑原太矩(原作者)コメント

神山さんが空挺ドラゴンズと出会って、この曲が生まれたということが、まず何より嬉しいです。
初めてこの曲を聴いた時、上空の冷たい風と眩しい光を感じました。
そして、ふっと「漂流」という言葉が浮かびました。
「風を捕らえ 影を捉えて 旅を続ける」クィン・ザザ号の旅路はまさに漂流です(空挺ドラゴンズの英題は Drifting Dragons。Drifting もずばり漂流)。
そして、多くの若者の人生もまた、漂流です。
神山さんが見た「群青」という色は、「漂流」の色なんだと思います。
自由で、広大で、心許ない、そういう色。僕は、この曲が大好きです。

吉平“Tady”直弘(監督)コメント

初めてこの曲のデモを聴いたときに、ゾワゾワッと鳥肌が立つ感覚に襲われました。
僕らが作ろうとしているアニメの映像感覚が、そのまま音楽として表現されていることに強く驚き、その音楽感性の強烈さにそのまま一気に聞き惚れてしまいました。
新しくてチャレンジングでエモーショナルな楽曲展開に、共感性の高いメロディーが融合され、聞きやすいようでどこまでも深い! 改めて聞き直して「この曲は、凄い!」と唸らされました。 神山羊さんのアーティステックな個性と「空挺ドラゴンズ」のエンターテイメントの楽しさが凝縮したこの「群青」は、ミカとタキタが暮らしている空の上の情景までもが見事に描かれています。この曲に出会えて、本当に良かった!!

TVアニメ「空挺ドラゴンズ」

放送・配信情報

2020年1月8日(水)よりフジテレビ「+Ultra」にて、毎週水曜24:55放送
※初回放送は2020年1月8日(水)25:05~25:35
Netflixにて2020年1月9日(木)より全話一挙配信

スタッフ

原作:桑原太矩(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:吉平"Tady"直弘
シリーズ構成・脚本:上江洲誠
プロダクションデザイン:田中直哉、森山佑樹
アニメーションキャラクターデザイン:小谷杏子
CGスーパーバイザー:坂間健太
美術監督:尾身千寛
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:横山克
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
制作:空挺ドラゴンズ製作委員会

キャスト

ミカ:前野智昭
タキタ:雨宮天
ジロー:斉藤壮馬
ヴァナベル:花澤香菜
ギブス:諏訪部順一
クロッコ:関智一
ニコ:櫻井孝宏
バーコ:鳥海浩輔
カペラ:釘宮理恵
ガガ:熊谷健太郎
フェイ:古川慎
バダキン:松山鷹志
オーケン:武内駿輔
ソラヤ:上村祐翔
メイン:赤崎千夏
ヒーロ:榎木淳弥
ヨシ:井上和彦
リー:佐々木啓夫

※赤崎千夏の崎は立つ崎が正式表記。

(c)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

コミックナタリーをフォロー