コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「PSYCHO-PASS」監視官候補生として狡噛や朱らと事件を捜査するAR謎解きゲーム

165

「PSYCHO-PASS サイコパス」の謎解きゲーム「PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード」が、2020年1月21日から6月30日まで東京・渋谷にて開催される。

本イベントはスマートフォン用アプリのAR機能を使い、実際に渋谷の街を歩き回りながら進めるゲーム。プレイヤーは公安局刑事課一係に配属された監視官候補生として、ARに登場する狡噛や朱らと協力し、211X年の東京・S区で起こったガス兵器による事件を捜査していく。

またゲームにはオリジナルキャラクターとして、監視官候補生であるプレイヤーの教官・加巳野正(かみのただし)が登場。プレイヤーは加巳野の指導のもと、ARを用いたドミネーターの射撃訓練ができる。ゲーム内のキャラクターボイスは、狡噛役・関智一、朱役・花澤香菜、ドミネーター役・日高のり子などのキャストによる録り下ろしだ。

参加料金は平日が税込2900円、休日が税込3400円。本日12月20日より参加予約を受け付けている。

AR謎解きゲーム「PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード」

期間:2020年1月21日(火)~6月30日(火)
会場:東京都 渋谷周辺
料金:平日2900円、土曜日・日曜日・祝日3400円

(c)サイコパス製作委員会

コミックナタリーをフォロー