コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

尼子騒兵衛「落第忍者乱太郎」最終65巻発売、特装版には「忍たま」キャスト陣登場

873

尼子騒兵衛「落第忍者乱太郎」の最終65巻が、本日11月30日に発売された。

最終65巻は通常版に加え、単行本完結を記念した小冊子付きの特装版を用意。小冊子の表紙には、これまでの単行本表紙が勢ぞろいした。またアニメ「忍たま乱太郎」より、乱太郎役の高山みなみ、きり丸役の田中真弓、しんべヱ役の一龍斎貞友による鼎談が掲載されたほか、土井半助役の関俊彦といった先生たちや、善法寺伊作役の置鮎龍太郎ら特装版の表紙を飾った6年生のキャスト陣からのコメント、尼子のインタビューも収録。また今年の正月に朝日小学生新聞に掲載された尼子作「推理くいず」、2011年刊行の公式キャラクターブック以降に登場した主なキャラクターの紹介なども収められている。

「落第忍者乱太郎」は、一流の忍者を目指して忍術学園に入学した忍者のたまごたちが巻き起こすドタバタ劇。1986年より朝日小学生新聞にて、季節限定で毎日連載されてきた。1993年よりNHKで「忍たま乱太郎」としてアニメが放送開始されたほか、実写映画やミュージカルなど、さまざまなメディアミックス展開が行われている。なお尼子は現在、2020年4月から月1回のペースでの新連載を準備中だ。

コミックナタリーをフォロー