コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「魔王学院の不適合者」TVアニメ化!魔王・アノス役は鈴木達央、ビジュアルも解禁

160

秋による小説「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」のTVアニメ化が決定。主人公のアノス・ヴォルディゴード役は鈴木達央が演じる。

「魔王学院の不適合者」は、“暴虐の魔王”と恐れられたアノス・ヴォルディゴードが、闘争に飽き、平和な世の中を夢見て未来へと転生したことから始まる物語。2000年後、人間の子供として転生した彼を待っていたのは平和ボケしすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わり候補を集め教育する“魔王学院”に入学したアノスだったが、魔王の始祖である彼の力を見抜けなかった学院に“不適合者”の烙印を押されてしまい……。原作小説は投稿サイト・小説家になろうにて発表され、単行本は電撃文庫より10月10日に最新第5巻が発売される。

今回の発表に併せ、原作イラストを担当するしずまよしのりが描き下ろしたティザービジュアルが到着。またアノス役の鈴木によるコメントムービーも公開された。なお公式サイト、公式Twitterも本日オープン。アニメ化の詳細は続報を待とう。

(c)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

コミックナタリーをフォロー