コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「ヒプマイ」にアカバネ・ディビジョン登場!岸本勇太・南部海人・松浦司が担当

5291

アカバネ・ディビジョン“North Bastard”のビジュアル。

アカバネ・ディビジョン“North Bastard”のビジュアル。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」に、オリジナルキャラクターのアカバネ・ディビジョン“North Bastard”が登場することが明らかに。併せてそのキャストが発表された。

表向きはサラリーマン、裏ではアカバネ・ディビジョンの不良たちで作られた一大組織のボス・堂庵和聖(どうあんかずさと)役は岸本勇太、碧棺左馬刻のことを憎んでいる詐欺師の狐久里梁山(こくりりょうざん)役は南部海人、元は軍の研究員で堂庵の右腕・蛇穴健栄(さらぎけんえい)役は松浦司が担当。彼らがイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”やヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”とどのような関わりがあるのかが、本舞台での見どころのひとつになるという。さらに舞台ではディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”と称し、世界タイトル保持者やシルク・ドゥ・ソレイユ登録ダンサーたちによるストリートダンスのパフォーマンスが披露される。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」は11月15日から12月1日まで、東京・品川プリンスホテル ステラボールで上演。2020年春にはシブヤ・ディビジョン“Fling Posse”とシンジュク・ディビジョン“麻天狼”を中心とした第2弾「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」の上演も決定している。

「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」

期間:2019年11月15日(金)~12月1日(日)
会場:東京都 品川プリンスホテル ステラボール

スタッフ

原作:EVIL LINE RECORDS
演出:植木豪
脚本:亀田真二郎(東京パチプロデュース)

キャスト

イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!“

山田一郎:高野洸
山田二郎:松田昇大
山田三郎:秋嶋隆斗

ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW“

碧棺左馬刻:阿部顕嵐
入間銃兎:水江建太
毒島メイソン理鶯:バーンズ勇気

アカバネ・ディビジョン“North Bastard”

堂庵和聖:岸本勇太
狐久里梁山:南部海人
蛇穴健栄:松浦司

(c)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage 製作委員会

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー