コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「HiGH&LOW THE WORST」公開記念、鳳仙学園特集が月チャンで

33

本日10月4日に発売された月刊少年チャンピオン11月号(秋田書店)は映画「HiGH&LOW THE WORST」の公開を記念した「鳳仙学園特集号」と銘打ち、さまざまな企画が展開されている。

本日より公開中の映画「HiGH&LOW THE WORST」ではEXILE HIROが企画およびプロデュースを担当するメディアミックスプロジェクト「HiGH&LOW」と、高橋ヒロシ「クローズ」「WORST」の世界観がクロスオーバーしている。本作で「HiGH&LOW」シリーズの鬼邪高校と戦いを繰り広げるのが、「クローズ」「WORST」に登場する鳳仙学園だ。

月刊少年チャンピオン11月号には、鳳仙学園のリーダー・上田佐智雄を演じる志尊淳が表紙とインタビューに登場。巻頭カラーには、齋藤周平が鳳仙学園の始まりを描いたスピンオフ「クローズ外伝 鳳仙花」が掲載された。また「クローズ」より、鳳仙学園・美藤竜也と鈴蘭高校・坊屋春道のタイマンを描いたエピソードが再録されている。さらに付録には「『WORST』両面BIGポスター」「鳳仙学園クリアファイル」と、モバイルゲーム「クローズ×WORST」で使用できるシリアルコードが用意された。

そのほか今号では珠奇による新連載「吸血姫まひるちゃん」が開幕。今号ではアンソロジー企画「ヤンキー女子は実は可愛い!!」第4弾として佐野タカシが「からまないで吉祥さん!」を執筆し、同じくアンソロジー企画「おっぱいがいっぱい▽ Part2」(▽はハートマーク)第2弾として「姉のおなかをふくらませるのは僕」の恩田チロが「愛しいあの娘のムネのうち」を描いた。

コミックナタリーをフォロー