コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「宮本から君へ」向井秀徳、堀江貴文のコメント到着「がんばれ!宮本!」

117

新井英樹原作による実写映画「宮本から君へ」の新たな予告映像が公開された。

今回の予告映像では、池松壮亮演じる宮本が愛する靖子の笑顔を取り戻すため、一ノ瀬ワタル演じる拓馬に一世一代の勝負に挑む熱い姿が90秒で映し出される。映像のバックには、宮本浩次がギターに横山健を迎えた主題歌「Do you remember?」が長尺で使用され、池松がスタントなしで挑んだ非常階段の決闘シーンの新たな映像も収められた。

また堀江貴文、向井秀徳からコメントも到着。原作のファンでだという堀江は「新井英樹が描くのは本当の人間の表も裏も泥臭い部分も感情も全て乗っけた話だ。ヒロインを蒼井優にしたのも宮本を池松壮亮が演じるのも見事としか言いようがない。宮本と中野靖子のラブシーンをあれだけ演じられるのは凄すぎる。原作を知っているのに涙が溢れてくる」と2人の演技についてコメント。向井は「歯止めが効かないのよ、決着はつかないのよ、純情は。分かっちゃいるけど止められねえ。『もういいよ、宮本』オレは言う。『うーるーせ~!!』だったら一言だけ言わせてくれ、あんまり人に言ったことないけどな。『がんばれ!宮本!』」と感情を込めエールを送った。

映画「宮本から君へ」は9月27日に全国公開。制作にあたって、TVドラマ版のスタッフとキャストが再集結した。映画は原作の後半をベースに展開される。

堀江貴文コメント

新井英樹が描くのは本当の人間の表も裏も泥臭い部分も感情も全て乗っけた話だ。
ヒロインを蒼井優にしたのも宮本を池松壮亮が演じるのも見事としか言いようがない。
宮本と中野靖子のラブシーンをあれだけ演じられるのは凄すぎる。
原作を知っているのに涙が溢れてくる。

向井秀徳コメント

歯止めが効かないのよ、決着はつかないのよ、純情は。
分かっちゃいるけど止められねえ。
「もういいよ、宮本」オレは言う。
「うーるーせ~!!」
だったら一言だけ言わせてくれ、あんまり人に言ったことないけどな。
「がんばれ!宮本!」

映画「宮本から君へ」

2019年9月27日(金)全国公開

原作:新井英樹宮本から君へ」 百万年書房/太田出版刊
監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、港岳彦
出演:池松壮亮蒼井優井浦新一ノ瀬ワタル、柄本時生、星田英利、古舘寛治、ピエール瀧、佐藤二朗、松山ケンイチ
配給:スターサンズ、KADOKAWA

(c)2019「宮本から君へ」製作委員会 

コミックナタリーをフォロー