ゼロサムWARD、「しましま」の群青が新連載スタート

11

本日7月16日に発売されたゼロサムWARD No.16(一迅社)では、「しましま」「橙星」などで知られる群青の新連載「ノッキン」がスタートした。

群青の新連載「ノッキン」扉ページより。(C)群青/一迅社

群青の新連載「ノッキン」扉ページより。(C)群青/一迅社

大きなサイズで見る(全2件)

「ノッキン」は物に魂を吹きこんで作られた「マガモノ」と呼ばれる者たちと、とある財団の息子で自己中心的な子供・モモが繰り広げるファンタジー。ある日、モモは「マガモノ」たちが住むと言われる屋敷に乗り込んでいくが、そこにいたのは奇妙ながらも愉快な「マガモノ」6人で……。

また今号には、魔神ぐり子のギャグマンガ「カッパときのこ」の単行本が7月24日に発売されることを記念し、同作の読み切りを掲載。ほかにも保坂歩原作、蓮見ナツメ作画「噂屋」のドラマCDのアフレコレポートも収録されている。

なお9月16日に発売される次号ゼロサムWARD No.17にて、「東海道HISAME―陽炎―」が完結したばかりの松永空也による新連載「ハヤブサ―真田電撃帖―」がスタート。また月刊コミックZERO-SUM(一迅社)にて「planetary*」を連載中のさくら真呂による読み切り「曲芸師」や、たしの読み切り「かきかけとけしいん」も掲載される予定だ。

この記事の画像(全2件)

群青のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 群青 / 魔神ぐり子 / 蓮見ナツメ / 松永空也 / さくら真呂 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。