コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ひろき真冬の24年ぶりマンガ単行本、近未来を舞台にリンゴを巡る数々の物語

106

ひろき真冬「Apples アップルズ」が、本日9月19日に復刊ドットコムから発売された。

1970年代より活躍し、“サイバーパンクの先駆者”とも謳われるひろき真冬。本書は同氏にとって24年ぶりのマンガ単行本として、近未来を舞台にリンゴを巡る数々の物語を綴るSF連作シリーズ「Apples」が収録されている。また2017年にモーニング(講談社)に掲載された読み切り「風の花」も掲載された。

コミックナタリーをフォロー