コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「間違った子を魔法少女にしてしまった」7巻記念PV、佐倉綾音がヤンキーJKに

143

双龍「間違った子を魔法少女にしてしまった」7巻の発売を記念したPVが、本日9月18日にYouTubeにて公開された。

PVでは女子高生ヤンキーにして魔法少女の主人公・真風羽華代と、華代に魔法少女の力を授ける宇宙の守護神・ミュの2役を佐倉綾音が担当。「何見てんだゴミクズ」「お前ら全員ぶっ潰す」といったセリフを披露した。

さらに双龍の単行本3冊が同時期に発売されることを記念したフェアや、Twitterキャンペーンも実施されている。フェアの対象作品は「間違った子を魔法少女にしてしまった」7巻のほか、秋田書店から10月8日に発売される「美少女戦士04R1」1巻、日本文芸社から10月9日に発売される「ブラック学校に勤めてしまった先生」2巻。それぞれの帯に付属する券をすべて集めて応募した人の中から、抽選で50名に双龍の直筆サイン入り特製ブロマイドカードが贈呈される。Twitterキャンペーンは、くらげバンチの公式Twitter(@kurage_news)をフォローし、該当ツイートをリツイートした人の中から2名に、佐倉のサインと双龍のイラスト入り直筆色紙がプレゼントされるというものだ。詳細はくらげバンチの公式サイトおよび公式Twitterにて確認しよう。

「間違った子を魔法少女にしてしまった」は、華代と人類の敵・アタスンモやほかの魔法少女たちの戦いを描くバトルアクション。新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチにて連載されている。

コミックナタリーをフォロー