「天気の子」興収120億円突破!入場者プレゼントにフィルムしおり、大合唱上映も

306

映画「天気の子」が観客動員900万人、興行収入120億円を突破。併せて入場者プレゼントの配布と、“大合唱上映”の開催が決定した。

映画「天気の子」ビジュアル

映画「天気の子」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

入場者特典のフィルムしおり。

入場者特典のフィルムしおり。[拡大]

「天気の子」は公開日である7月19日から9月8日までの52日間で、動員913万9915人、興収121億7980万1200円を記録。新海誠監督は「彼らの選択と行動が、皆さまの日々の話題のほんのひとつにでもなればとても嬉しいです」とお礼のメッセージを寄せた。ヒットを記念して、9月14日から入場者プレゼントとしてフィルムしおりを数量限定で配布。フィルムしおりは帆高、陽菜、凪など各キャラクターの登場シーンをピックアップした全10種から、いずれか1枚がランダムに配られる。

また9月15日に東京、大阪、愛知、福岡、北海道の5都市で「いざ期待だけ満タンで!『天気の子』大合唱上映」を実施。声出し、コスプレ、ペンライトの持ち込みなどが可能で、RADWIMPSが手がけた「愛にできることはまだあるかい」などの主題歌5曲を歌詞字幕を観ながら歌えるほか、「もう一度あの人に、会いたいんだ!」「ねぇ、今から晴れるよ」などのセリフを一緒に叫んで楽しむことができる。上映時間やチケットの販売方法は、各実施劇場の公式サイトで確認を。

新海誠監督 コメント

とても多くの方々に『天気の子』をご覧いただけているとのこと、心より感謝いたします。夏休みが終わってもまだまだ上映は続きますから、主人公の少年と少女、彼らの選択と行動が、皆さまの日々の話題のほんのひとつにでもなればとても嬉しいです。

この記事の画像(全2件)

「いざ期待だけ満タンで!『天気の子』大合唱上映」

開催日:2019年9月15日(日)

会場

東京都 TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ上野
大阪府 TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
愛知県 ミッドランドスクエアシネマ
福岡県 T・ジョイ博多
北海道 札幌シネマフロンティア

全文を表示

新海誠のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019「天気の子」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 新海誠 / RADWIMPS / 天気の子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。