キッズ向けアニメ「GO!GO!アトム」10月からテレ東で放送、アトム役に朴ろ美

135

テレビ東京にて“子どもに見せたい良質なアニメ”を放送する「プリスクタイム」が10月3日よりスタート。同日より「GO!GO!アトム」「エッグカー」の日本語版がオンエアされる。

「GO!GO!アトム」ビジュアル(左) (c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation「エッグカー」ビジュアル(右)(c)CPM/EGG CAR Film Partnership

「GO!GO!アトム」ビジュアル(左) (c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation「エッグカー」ビジュアル(右)(c)CPM/EGG CAR Film Partnership

大きなサイズで見る(全6件)

「GO!GO!アトム」のキャラクタービジュアル。左からアトム、スズ、アトニャン、お茶の水博士。 (c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation

「GO!GO!アトム」のキャラクタービジュアル。左からアトム、スズ、アトニャン、お茶の水博士。 (c)Tezuka Productions/Planet Nemo Animation[拡大]

「プリスクタイム」は毎週木曜日17時55分から18時25分にかけて、テレビ東京系6局ネットにて放送される番組。「GO!GO!アトム」は未就学児・小学校低学年に向けた地球環境がテーマのアクションコメディで、人間の男の子そっくりの超高性能AIロボット・アトム、天才少女のスズ、子猫型ロボットのアトニャンの“チームアトム”が、地球の環境に起こる様々な問題を解決するミッションに挑む。スズのおじいさんであるお茶の水博士も登場。アトム役を担当する朴ろ美は「プレッシャーも歴史も丸ごと背負うのも冒険だ!という気持ちで、精一杯アトムと心を一つにして演じていけたらな…と思っています」と意気込みを寄せた。そのほかキャストには沖佳苗、野村真悠華、多田野曜平が名を連ねている。

「エッグカー」のキャラクタービジュアル。左からダッシュ、アエラ、クリック、ギララ。

「エッグカー」のキャラクタービジュアル。左からダッシュ、アエラ、クリック、ギララ。[拡大]

「エッグカー」は主人公・ダッシュが不思議な力を持つ宝石“エレメント”を探す旅の様子を、ストップモーション風のリアルな映像で、歌やダンスのミュージカルシーンを交えて描く作品。田村睦心、内山由貴、駒形友梨花倉洸幸らがキャストを務める。

朴ろ美(「GO!GO!アトム」アトム役)コメント

朴ろ美

朴ろ美[拡大]

はじめにお話を頂いたときは「あのアトム?!やりたい!」って
直感的にお返事していました(笑)。
それに、今作のデザイン…頭身とか、すごく可愛らしいところが魅力的で、
今から演じるのがとても楽しみなんです。
勿論、これだけ伝説的な作品ですし
半世紀以上もファンから愛され続けたキャラクターですから
それに挑むのは正直「怖いな」という気持ちもあります。
だけど、そんなプレッシャーも歴史も丸ごと背負うのも冒険だ!
という気持ちで、精一杯アトムと心を一つにして演じていけたらな…と思っています。
そして、これからアトムを知る人たちにもその魅力を思う存分にお届けしたいです。
皆さん、一緒に冒険しましょう!

「エッグカー」監督・岩本晶(白組)コメント

岩本晶監督

岩本晶監督[拡大]

「世界には困難なことは沢山あるけれど、元気に逞しく、時には熱血に毎日を楽しく生きていく!」テーマとしては古いかもしれないけど大切な事。
これからの未来ある子供たちに、そういった生きぬく力を感じてほしいと思って、ダッシュやクリック達を描きました。是非、親子で見て感じて下さい!

この記事の画像(全6件)

「プリスクタイム」

テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送:2019年10月3日(木)より毎週木曜日17:55~18:25
※「エッグカー」「GO!GO!アトム」の順で放送

全文を表示

手塚治虫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 / 朴ろ美 / 沖佳苗 / 多田野曜平 / 田村睦心 / 駒形友梨 / 花倉洸幸 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。