コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

放課後ティータイム、アニサマでの久々集結に喝采!豊崎愛生「お待たせ!」

12866

埼玉・さいたまスーパーアリーナで計3日間にわたり行われる世界最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」にて、本日9月1日にTVアニメ「けいおん!」から派生した豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈からなるユニット・放課後ティータイムがサプライズゲストとして登場した。

「けいおん!」放送から10周年を迎えた今年、久々に集結した放課後ティータイム。彼女たちが揃ってさいたまスーパーアリーナのステージに立つのは、2011年に開催された「TVアニメ『けいおん!!』ライブイベント ~Come with Me!!~」以来となる。

ギターやベース、ドラムやキーボードが次々に映し出される映像に、会場のファンが放課後ティータイムの登場に期待を高める中、メンバーがステージに出現。「けいおん!」のエンディングテーマ「Don't say “lazy”」で久々のステージをスタートさせる。エンディング映像と同じ衣装のメンバーが正面モニターに並び映され、豊崎と竹達が背中合わせでギターを掻き鳴らすなどファン泣かせの場面が次々に訪れ、会場からは割れるような歓声があがった。

「放課後ティータイムです!」と揃って名乗った5人は、豊崎の「お待たせ!」という言葉を皮切りに次々と自己紹介。日笠の「萌え萌えキュン」、竹達の「さいたまスーパーアリーナでやってやるです!」などキャラクターのセリフを交えた挨拶が続く。そして豊崎が「けいおん!」が放送10周年を迎えたことを報告し、これまでのファンの応援に感謝する。さらにステージ上と客席による「『けいおん!』」「大好き!」のコールアンドレスポンスから「けいおん!!」オープニングテーマ「GO! GO! MANIAC」へ。久々のステージをエンジョイする5人に応えるように、ファンも終始赤やオレンジのペンライトを振り声援を送り続けた。

その後は5人でステージ最前に並び「ありがとうございました!」と笑顔溢れる客席に挨拶。ステージ袖に去っていく際に佐藤が日笠に「澪、泣くなよー」と声をかけるなど、最後まで放課後ティータイムらしいステージとなった。

なおコミックナタリーでは、「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の各日の模様をレポートでお届けしている。

※記事初出時より、一部表記を変更しました。

コミックナタリーをフォロー