コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「惡の華」押見修造、井口昇監督、町山智浩ら“三賢人”のトーク付き試写会にご招待

200

映画「惡の華」より。

映画「惡の華」より。

押見修造原作による映画「惡の華」のトークイベント付き試写会が、9月15日に東京・神楽座で行われる。

9月27日に封切られる「惡の華」は、地方都市で暮らす男子中学生・春日高男が、ひょんなことから憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を盗んでしまい、さらにそれをクラスの問題児・仲村佐和に目撃されたことから始まる物語。映画では春日役を伊藤健太郎、仲村役を玉城ティナ、佐伯役を秋田汐梨、高校生になった春日と交流を深める常磐文役を飯豊まりえが演じている。

試写会では本編の上映に加えて、押見と監督の井口昇、映画評論家の町山智浩が登壇してのトークショーを実施。コミックナタリーおよび映画ナタリーでは、この試写会に10組20名を招待する。申し込み受付は9月9日まで。

「惡の華」トークイベント付き試写会に10組20名様ご招待!応募はこちら(外部サイトに接続します)

なおコミックナタリーでは、映画「惡の華」の特集を公開中。映画の公開に先駆けて、押見と井口監督にインタビューを実施し、お互いの作品へのリスペクトや、密なやり取りを経て深まった作品とキャラクターへの理解、映画のこだわりなどについて聞いた。

「惡の華」三賢人によるトークイベント付き特別試写会

日時:2019年9月15日(日)17:30開場、18:00開始
会場:東京都 神楽座
出演:押見修造井口昇監督、町山智浩(映画評論家)

(c)押見修造/講談社 (c)2019映画『惡の華』製作委員会

コミックナタリーをフォロー